お知らせ

新型コロナウイルス感染拡大防止を配慮した耳鼻咽喉科診療について

新型コロナウイルス感染予防に対する緊急事態措置が緩和されましたが、引き続き感染予防に努め、室内の換気、消毒の徹底を行ってまいります。

受診の際はマスクの着用と手洗い又は手指の消毒をお願いいたします。

ネブライザー治療はしばらく休止しておりましたが、5月学会からの報告により、耳鼻咽喉科でのネブライザー処置についてはエアロゾルを生じる根拠はないとのことであり、他の治療と同様に感染防護策を講じた上で行うことが可能となりました。

ただしコロナ感染の疑いが否定できない方やハイリスク地域から移動された方などリスクのある方は行えません。

 

> お知らせ一覧へ